あちぇ流マグマの作り方

ダイエット飯

マグマとは?

前回あちぇ流セメントを紹介させて頂きましたが、今回はマグマ!!
マッスルグリルさんの沼シリーズの中でも一番食べやすいです。
正直普通に減量中とかじゃなくても食べたいと思うシロモノです。
こちらも炊飯器にぶち込んで、あとは炊けるの待つだけの簡単レシピでございます。

あちぇ流セメントの作り方はこちらから

あちぇ流マグマとは?

こちらも前回と同じく単純に私の好みの味に仕上げたかった、
そして、調達しやすくて安い材料で作りたかった、
この2つの目的のためにアレンジしたものです。

では材料いってみましょう!!

材料

  • 無洗米 150g
  • 鳥ササミor鳥胸肉(皮なし)
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 適当
  • たまねぎ 中1個170gぐらい
  • 人参 中1/2本 50gぐらい
  • キノコ類(エノキ、しめじ、マイタケなど)お好みの量
  • カットトマト缶(ホールトマトも可)
  • イタリアンハーブミックス 適量
  • カレー粉(赤缶)小さじ1

調理法

1合の無洗米を釜にぶちこむ

鳥ササミ(鳥胸肉)をぶつ切りにし釜にぶちこむ

適当な大きさに切り(本家マグマではそのまま入れてますが、あちぇ流はオクラなしなので適当な大きさに切ります。

にんにく・しょうがを釜にぶちこむ

にんにくと生姜をみじん切りにし、釜にぶちこみます

たまねぎ・人参を釜にぶち込む

玉ねぎは薄切り、ニンジンは乱切り、もしくはいちょう切りにし釜にぶち込みます。

ナスを釜にぶちこむ

ナスは輪切りにして釜にぶち込みます

キノコ類を釜にぶち込む

キノコは根の部分を切ってあとは食べやすいサイズに手ほぐして釜にぶち込みます。キノコは良いスープが出るので必ず入れてください。

カットトマト(ホールトマト)を釜にぶち込む

カット・ホールどちらも試しましたが、私はカットトマト派です。

水を釜にぶち込む

水は600mlほど、ぶち込みます。
まぐまは乾物が入ってないので少し水は少な目でやったほうがいいです。
水が多すぎると炊飯器によっては生煮えや吹きこぼれの原因になるので、はじめは500ml入れて炊きあがってから水を足しても全然いけます。

イタリアンハーブミックスで味付け

お好みでおかけください。
塩分気になる方は、少な目に調理しあとで調節してもいいと思います。

よく鍋を振って馴染ませる

最後に手を使って水に浸かっていないあわれな野菜どもを浸からせます。

釜をセットし炊飯する

もうすでに美味しそうなご尊顔

私は炊きこみご飯モードで炊いてます。
(ちょうどいいおこげができる)

どうです?  美味しそうでしょ?

よくかき混ぜて30分放置!!

ヤツは少々どMなので放置プレイです!!
30分ほどで喜んでいい味になります。

ちょっと味見したら少し物足りなかったので、魔法の粉投入!

完成!!

お好みでパルメザンチーズを少々かけると美味しくなります
(かけすぎはダメですよ)

味はトマトリゾット風です。
沼レシピの中でも屈指の美味しさだと思います。
沼レシピの中でおすすめするならどれ?って聞かれたら、
私はマグマと答えますね。

私は1回作ったら皿に3回に分けておき、食べています。
(7時、11時、16時)
生姜が入っているので食べている最中から身体が熱くなり汗が出ます。
代謝が上がってるな~と嬉しくなります。

このマグマ3回分で摂取できるマクロ栄養素は

カロリー1171kcal
タンパク質107.1g、脂質6.9g、炭水化物168.7g

本家マッスルグリルさんのマグマとの大きな違いは
材料の違い(本家:干し椎茸・オクラが入っている。⇒あちぇ:ナス・人参・生姜・キノコ類・カレー粉)ですね。
というか、これしか違いはありませんw

私の場合は材料調達や味の好みでこうしてます。
もうちょっと季節が進んだら、夏野菜ももっと取り入れていきたいと思っています。

本当に沼レシピは作る手間がかからないで、そこまで苦もなく減量に最適な栄養がとれるってのが良い所ですね。

それでは、みなさんも一度マグマに挑戦してみてください!!

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 40代男性のダイエットへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました